女性の育毛剤 シャンプーを徹底比較!

女性の育毛剤 シャンプー徹底比較! > ドライヤーのかけ方と注意 > 正しいドライヤーのかけ方と注意

ドライヤーのかけ方と注意

正しいドライヤーのかけ方と注意

いつも日常に使っているドライヤー
しかし使い方を間違えると髪の毛に大きなダメージを与えてしまいます。
そこで正しいドライヤーのかけ方と注意点を覚えておくといいでしょう!

 

DF142_L.jpg 濡れている髪の毛にドライヤーを適切に当てることで
つややかなツヤを得ることをブローするといいますが
ドライヤーを当てすぎるとオーバードライ(乾かしすぎ)になり
水分が過剰に失われてしまいます。

水分がなくなると髪の毛はパサパサになり
枝毛や切れ毛などを起こしやすくなります。
髪の毛には適度な水分が含まれていることが
絶対に必要な要件になってきます。

ドライヤーで乾かす前にまずタオルで叩くようにして水分を取りましょう。

目安として手に少し湿り気が感じられる程度がいいです。
そのあと、ドライヤーをかけるわけですが
そのときにブラシなどできつく引っ張らないようにしましょう。

髪の毛のキューテイクルは前述したとおり濡れただけで簡単に開いてしまい
そのときに無理に引っ張ったりすると痛みやすくなっています。

まず、手で全体をバラバラにする感じで乾かし
ほとんど乾いたかなぁというところでブラッシングするようにしてください。

同じ箇所に何度もドライヤーを当ててしまうと
オーバードライになりやすいので基本は一回でブローは終わるようにしてください

また、朝など乾いている状態でドライヤーをかける場合は
水スプレーやブローローションなどを
髪の毛につけ水分を与えてあげることを忘れないようにしてください。