女性の育毛剤 シャンプーを徹底比較!

女性の育毛剤 シャンプー徹底比較! > 卵巣機能の低下と脱毛 > 卵巣機能が低下すると脱毛が促進するのか?

卵巣機能の低下と脱毛

卵巣機能が低下すると脱毛が促進するのか?

卵巣とホルモンは密接な関係性を持っています。
女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンなどは卵巣ホルモンと言われます。
そしてホルモンと脱毛の関係は、ただならぬ関係にあります。

 

 

 

卵巣の機能がなんらかの原因で低下して女性ホルモンの分泌量が低下してしまい
男性ホルモンの影響が強まることによって脱毛が起きることがあります。
一般に卵巣機能低下型脱毛症と呼ばれています。

 

女性にも男性ホルモンが存在しているのですが
正常時は女性ホルモンの分泌量がそれよりも遥かに多いので
脱毛といっても男性のような形態をとることはまずないのですけど
卵巣機能が低下することによって女性ホルモンの分泌量が減少してしまうと、
ホルモンバランスに異常が起こってしまい男性ホルモンの勢力が強まってしまいます。

それにより女性でも男性型のような脱毛のパターンが見られます。

卵巣機能の低下によって、月経の周期に乱れがおこったり
ひどい時には月経が無くなってしまうことさえあります。

それに加え不正出血、異常な発汗、ほてり
冷えや情緒不安定などを引き起こすこともあります。

脱毛を心配するのはもちろんですが
そのような症状が現れ始めたらすぐに婦人科などを受診して医師の判断を仰ぎましょう