女性の育毛剤 シャンプーを徹底比較!

女性の育毛剤 シャンプー徹底比較! > 女性ホルモンと脱毛の関係 > 女性ホルモンと脱毛・抜け毛の関係について

女性ホルモンと脱毛の関係

女性ホルモンと脱毛・抜け毛の関係について

女性の脱毛パターンは男性のそれとは違うパターンを
形成することが近年の研究でわかってきているそうです。

その原因はやはりホルモンの関係にありそうです。

 

男性の場合、前頭部や頭頂部から脱毛が進行するのに対し
女性の場合は年齢を重ねるにつれて頭部全体の毛髪が薄くなるというのです。

10歳〜60歳代の女性の髪を調べたところ
高年齢に近づくにつれて髪の太さや硬さに変化がみられ、
45歳前後で太さや硬さに大きな変化が起こることが確認されています。

これが何を示すのか。そう更年期の年代と重なるのです。

 

若年性の更年期障害を除き、大体40歳前後から更年期の症状が出始め、
女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が急激に減ることにより、
体内のホルモンバランスが崩れることが髪質の変化の原因のひとつなのです。

もちろん、ホルモンバランスの崩れだけが脱毛の要因ではなく
食生活やライフスタイル、精神的なものなど多々ありますが
発毛に女性ホルモンが大きく関わっているのは確かなのです。

対策としてはホルモンバランスを調整する投薬よりも
更年期障害にならないように食生活・生活習慣や睡眠などを規則正しく行うこと
そしてしっかりと育毛剤やシャンプーを使っていく必要があります