女性の育毛剤 シャンプーを徹底比較!

女性の育毛剤 シャンプー徹底比較! > 食事と脱毛の関係 > 食事と脱毛の関係について

食事と脱毛の関係

食事と脱毛の関係について

脱毛と食事の関係について、考える時に食生活の乱れが最も悪影響を与えてしまいます
そこで現代の食事と髪の毛の影響について考えてみましょう!

 

日本の食生活が変化したのは明治維新以降と考えられていて
今では信じられないことですが、江戸時代では動物の肉を
食べることが禁じられていて、限られたお店でしか食べることが出来なかったらしいです

日本食の代表格として欧米に紹介されているすき焼きも
実は明治時代に初めて登場したくらいです。
実は髪の毛には典型的な日本の朝食が最も良いとされているらしいです。
一汁三菜。お味噌汁に焼き魚、海苔に納豆という組み合わせだそうです。

現代の食事は多量の化学物質、糖分、飽和脂肪酸などが含まれており
髪の毛だけでなく人間の身体に悪影響を及ぼしています。

味をよくするために考え出されたものが
現代病とよばれるものを引き起こしているというのはなんとも皮肉ですが
それを小さいころからずっと食べ続けているとどうなるか・・

病気にならないほうがおかしいですよね。

 

人間の身体には免疫というシステムが備わっており
異物が体内に侵入すると攻撃を加える仕組みになっていますが
化学物質などは人間の身体では分解しきれずに少しずつ<溜まっていってしまいます。

アレルギー体質も最たる例で
人間はアレルギー物質を溜め込むタンクのようなものを備えているらしいのですが
その許容量は人によって違います。

あなたの周りで今までなんとも無かった人が
急に花粉症になったりアレルギー性鼻炎になったりした人はいませんか?

これは花粉という異物を溜め込むタンクの許容量がいっぱいになり溢れてしまったせいで
身体が花粉に対する免疫を失ってしまったので
くしゃみや鼻水、涙を分泌することで身体の外に出そうとしているのです。

花粉に限らず、身体に悪影響を及ぼすものもすべて同じで
溜まった悪いものがあなたの知らない間に病気を引き起こそうと待ち構えているのです。
悪性新生物・ガンなどは典型的な例ですね。

 

一つの業界を攻撃する意図はないのですが
ある大手回転寿司のチェーン店で使用されているイクラは本物のイクラではないそうです。
チューブから搾り出すと、本物のイクラにように見える
人造イクラだと知ったときは衝撃的でした。

人工的に作り出されたものが今の食卓には少なくない数が並んでいると思います。
それらが健康に良いわけないですよね・・・

 

食品添加物という言葉をお聞きになったこともあるかと思いますが
これは食品の製造の過程において、または食品の加工もしくは
保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用するものです。

厳しい検査をクリアしているものですから、毒ではないにしろ
多量の摂取が健康に与える影響は決して少なくはありません。

ある説によると、このような食品添加物を使用した加工食品の
増加に比例して子供の味覚障害や糖尿病など増加しているそうです。
今の食品は味が濃すぎるのです。

一例として一般食品への使用例と毒性について記しておきますと・・・・
ハム・ソーセージ・ベーコン・イクラ・スジコなどには
亜硫酸ナトリウムという発色剤が使われています。
これは血中の血球破壊、中枢神経の麻痺、遺伝子の損傷および
突然変異体の出現、染色体異常などを引き起こす可能性があります。

 

髪の毛にも一緒のことが言えます

必ず育毛や発毛には正しい食生活と健康な身体を取り戻さなければ
いくら育毛剤やシャンプーを使っても厳しいと思います

→話題の女性用育毛シャンプー「エフキュア」を体験してみました