女性の育毛剤 シャンプーを徹底比較!

女性の育毛剤 シャンプー徹底比較! > 睡眠と脱毛の関係 > 睡眠と脱毛の関係性について。

睡眠と脱毛の関係

睡眠と脱毛の関係性について。

髪の毛は夜につくられるという言葉がありますが
髪の毛の成長と睡眠とは密接な関係があることはご存知でしょうか?

では詳しくはどう関係しているのでしょうか?

 

ILB12049.jpg 私たち人間の各器官を司るのが自律神経ですが
自律神経には交感神経(働きを活発にする神経)と
副交感神経(働きを抑える神経)があり
無意識のうちに交互に働いています。

昼間は身体が活動しているので交感神経の働きが
多くなりますが血圧の上昇に伴い末端の
細小動脈(毛細血管の一部)に収縮が
起こり皮膚の働きが悪くなります。

ということは皮膚の付属器官の
毛母細胞の働きも悪くなりますので
髪の毛はあまり成長しません。

反対に夜には活動が低下し、また睡眠時には最も身体の活動が
低下した状態になるので副交感神経の働きが活発になります。
細小動脈が広がった状態になるので毛母細胞にも酸素や栄養分が多く運ばれ
新陳代謝もよくなるので髪の毛が一番成長するのです。

 

血液量が少ないのに運ばれる栄養分や酸素が多くなるという
逆転現象が起こるのは不思議なんですが人間の構造上そのようになっています。

ともすれば睡眠不足になりがちな現代社会ですが
髪の毛を育てるのは睡眠が第一だと言われる理由はここにあります。
睡眠不足が慢性化すると、毛母細胞に十分な栄養や
酸素を送るチャンスを逃し続けることになり髪の毛が成長できなくなってしまいます。

ハリやコシがなく、細くてもろい髪の毛は抜けやすくなってしまい
結果的に生えてこなくなってしまいます。

早寝・早起きを心がけ、身体にも髪の毛にもよい生活を心がけましょう。